忍者ブログ
此処は、幻想楽団Sound Horizonの5th story CD「Roman」に             登場するキャラクター達が織り成す妄想手帳。                     くだらないネタで宜しければ、お話ししてさしあげましょう。              初めて御入室下さいました方は、「取扱説明書。」を御一読下さいマセ。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝子「イヴェたん、はい、紅茶」

イヴェ「ありがとう…シアの淹れた紅茶はいつも美味しいね」

夜子「イヴェたん…タルトが出来たわ…」

イヴェ「ありがとう…ヴィオの作ったタルトもいつも美味しいよ」

双児「「イヴェたん…vV」」(ベタベタベタベタ…vV)



それを見つめる胡散臭い人影が…。



賢者「……………」

クロエ
「何してらっしゃるんですか?」

賢者
「ちょっと弱点探しを…」

クロエ
「弱点探し…?」

賢者
「あ…いや、野鳥観察を…って、また悩み事かな?」

クロエ
「あ、いえ、今日はシアちゃんに用事で…」


朝子「クロエさん!」

夜子
「…となんか胡散臭いの」←2人とも走りよってくる。

イヴェ
「あ…2人とも、いらっしゃい…(にこぉ)」


クロエ
「こんにちは」

賢者
「私は名前で呼んでもらえんのかね…(汗)」


朝子
「此処で立ち話もなんですし」

夜子
「…中に入りましょうか………」


クロエ「はい、シアちゃん」

朝子「わぁ…有難う御座います~」

クロエ
「それは少し蒸らしを多めにして―――」

朝子
「ふんふん…」←メモをとりながら。


賢者
「あれは何だい?」

夜子
「…茶葉よ」

賢者
「ほう…」

夜子
「…最近凝ってるらしいの」

イヴェ
「…飲んでみますか?」←夜子の頭を撫でながら。

賢者
「頂けるのかね?」

イヴェ
「折角ですから…シア、皆に淹れてあげてくれるかい?」

朝子
「Oui,Monsieur」

夜子
「…あら…新しいタルトもちょうど焼きあがったわ………」


―――ってことで、お茶会―――


朝子「…ところでおじ様」

賢者
「なんだい?」

朝子
「今日はどうして此処に?」

クロエ
「野鳥観察って仰ってましたよね」

賢者
「あ、あぁ…」

夜子
「…野鳥?」

朝子
「おじ様、何か隠してるわね」

賢者
「Σ(゚д゚;)ドキッ」


双児「「おじ様…顔貸してもらえますかしら?」」


賢者「いや…遠r―――」


双児「「ウフフフフフフフ…」」



双児、賢者の首根っこを引っ掴んで、部屋から退場。



イヴェ「二人とも…"程々"にね…」←紅茶片手に。

クロエ
「………もう聞こえていないと思いますよ(汗)」



その後。
賢者の叫び声が聞こえたとか、聞こえなかったとか…。





終わる。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

また懲りずに長いデスよ。
まだちゃんとキャラが固定されないなぁ…。

とりあえず、賢者はいじられ役かな…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/25 杢燐]
[02/11 杢燐]
最新記事
(09/18)
(07/02)
(06/25)
(06/13)
(06/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
十駕 深
性別:
女性
自己紹介:

・Sound Horizon CD占い:
  Elysion ~楽園への前奏曲~

・Sound Horizon キャラ占い:
  Yield子

要するに…ABYSSに囚われたって事?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"十駕 深" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.